ミニバスバッシュの選び方

バッシュ

ミニバス選手用のバッシュを選ぶポイント3つ!

更新日:

骨も筋肉もまだまだ成長中の小学生のバッシュは見た目だけでなく保護者がしっかり選んであげることが必要です。
カンタンに選べるポイントを3つ上げました。

1、大きさはあっている?

足長、足幅、足囲を計測して大きさを測って買っていますか?

成長を想定して、大きいバッシュを購入する方もいらっしゃるかと思いますが大きすぎるとシューズの中で足が安定せず、痛みや足の形状の変化が起こることがあります。

バッシュはかかとをあわせてつま先を押して見て隙間が指1本分(1センチ)あるかないかくらいのサイズにしましょう。

 

2、3〜4ヶ月ごとにチェックしよう。

 

子供の場合の靴は骨の成長に関わってくるのでサイズがあっているかこまめにチェックしましょう。
ミニバスのバッシュは大人に比べ価格も抑えられていますので
Tシャツたくさん買うよりは、(GRIN★FACTORY的には買って欲しいですがw)バッシュを履き替える方が身体の負担はぐっと少なくなりますし将来の怪我予防になります。

3、ジュニアの足を考えて設計されているシューズを選ぶ

サイズがあっていたとしてもそもそもそのバッシュはジュニア用に設計されていますか?
子供と大人とでは足の作りが違うので足の負担やケガ予防にも成長期の選手にはジュニア専用シューズをお勧めします。

 

アシックスでジュニア向けに作られているダンクショットとゲルインプルーブは以下で詳しく説明しています。

DUNKSHOT MB 9(ダンクショットMB9)

 

GEL-IMPROVE(ゲルインプルーブ)の特徴【ミニバス向けシューズ】

  • この記事を書いた人

工場長

バスケウェアブランドGRIN★FACTORYの工場長です。 バスケットボール歴は38年。WJBL(日本リーグ時代)でのプレー経験あり。 2019年日本マスターズ岐阜大会で大阪代表で日本一になりました。 最近はクロスフィットにはまっていてバーベル上げたり鉄棒したりも楽しんでいます。なんでも一生懸命やるから楽しいがモットー。

-バッシュ

Copyright© G★F工場長のバスケットボールノート , 2021 All Rights Reserved.