バスケチームやバスケットボールの情報をいろいろと。

G★F工場長のバスケットボールノート

悩み相談

バスケットボールをやめたいけど辞めれない。

更新日:

悩み相談

部活のみんなと合わないし、試合にでも出れないのでバスケットボールをやめたいです。
でも、辞めると親に何か言われそうだし、顧問や先輩の目や進路のこともあるので辞めれないです。
どうすればいいですか?

 

個人的にはやめたいならやめて自分がやりたいことをやった方が効率的だし生産的だし健康的と思いますが、確かに周りの人の目とかあるでしょうし、それを考えて辞めれないなら、もうその選択肢について考える時間を減らしませんか?
周りの目を気にできるあなたは言い方を変えれば、すごく気持ちが細やかで周りのことを考えられる余裕のある人です。

 

でも、周りのことが見えるばっかりにこんどは自分自身を犠牲にてしまうとせっかくの良さが半減してしまいます。

 

どうせ辞めれないと思っているなら、やめることを考える時間を少しでもいいので減らしましょう。

そんなに簡単に言わないでと思うかもしれませんが、自分がそう決めてやればいいだけです。

 

今よりもっと早く走る、シュートを決める。リバウンドを取る、沢山試合に出る。認めてもらう。

なんてことよりも、断然簡単です。
あなた自身が覚悟するだけでできることです。

 

 

さて。

 

そして「辞めたいけど辞めれない」ことをぐるぐる考えてた時間を「周りを認めてみる」ということに充ててみてください。

いまいち合わない部活のメンバーを客観的にみていいところを探してみて下さい。

認めてほしいなら、まずは自分から周りを認めていくことから始めましょう。

 

 

試合れ出ないからやめたい。
認められないからやめたい。
辞めたいから、頑張れない。
でも辞めれないからやめない。
やる気でないから頑張らない。
どうせダメだとあきらめる。

 

 

試合出れないくらいでは辞めれない。
あきらめないで頑張る。
出来ることを丁寧にする。
やる気をみせて頑張る。
周りを認めて尊敬する。
自分の可能性を信じる。

 

 

どんな人が認められ、好かれるのでしょうか。
何をどう選択するのもあなた次第です。

 

 

 

 

-悩み相談

Copyright© G★F工場長のバスケットボールノート , 2020 All Rights Reserved.