バッシュ

足裏の3つのアーチ

投稿日:

足裏の3つのアーチ

上図のように、足裏には3つのアーチ(私はずっと足裏のアーチは1つと思っていましたけど)があります。その3つアーチのバランス崩れると、足が内側に傾いてしまったり外側に傾いてしまったりして体重のかかり方が偏ってしまいます。その結果、姿勢が悪くなったり、運動能力が低下したり。。。とせっかく練習を頑張っているのに身体を痛めつけるだけで良いことは一つもありません。

アーチと足のバランス

身体には「運動連鎖」といって関節の一部が動くとその動きに合わせて各関節が決まったパターンで動くという特性があります。たとえば偏平足のようにアーチが崩れている状態では、運動連鎖によりX脚になりやすく怪我が発生しやすくなります。
足の裏と地面の重要な接地面であるバッシュが足の形状にあっていないと足の裏から体全体に影響し身体のトラブルにつながりますのでシューズ選び、また自身の足裏のアーチにも一度目を向けてみることは大切です。

ウェアはぶかぶかでもまぁ良いとしても、バッシュは必ずちょうどよいサイズ(かかとを合わせて履いて、シューズの先が1~2㎝余るくらいのサイズ)をきちんと履くことを強くお勧めいたします。

ジュニアバッシュについてはこちらにも詳しく記載しています(ジュニアバッシュのページへ)

大人でアーチを改善したい方はこんなインソールがあります。相談もOK!

  • この記事を書いた人

工場長

バスケウェアブランドGRIN★FACTORYの工場長です。 バスケットボール歴は38年。WJBL(日本リーグ時代)でのプレー経験あり。 2019年日本マスターズ岐阜大会で大阪代表で日本一になりました。 最近はクロスフィットにはまっていてバーベル上げたり鉄棒したりも楽しんでいます。なんでも一生懸命やるから楽しいがモットー。

-バッシュ

Copyright© G★F工場長のバスケットボールノート , 2021 All Rights Reserved.